すし酢を使ったおいしいレシピ♪
近藤酢店のすし酢を使うと、らっきょう漬けが簡単においしく浸かります。
パキパキとして、昔ながらのらっきょう漬けの風味が再現できます。






■ 材料 ■

マルヤスのすし酢
900ml
土付きらっきょう
1.5kg
粗塩
大さじ5
赤とうがらし
適量
清潔な保存ビン
雑菌の繁殖を防ぐ為に、煮沸消毒をしたものを使用してください。

■ 作り方 ■(調理時間90分)
  1. 1.
    土付きのらっきょうを、きれいに洗って汚れを落として根元と先端を切り、薄皮をはがしてから、よく水気を切ります。
    ※パリッとした食感がお好みの方は、2番の工程を追加してください。簡単に作る場合は、3番の工程に進んでください。
  2. 2.
    ※パリッとした食感がお好みの方のみ
    粗塩で塩もみし、水でよく洗います。洗ったらっきょうにまんべんなく熱湯をかけます。
  3. 3.
    らっきょうをざるなどにあげて、1時間ほど天日干しして、余分な水気を飛ばします。
  4. 4.
    らっきょうを瓶に入れ、らっきょうがしっかり隠れるまですし酢を入れます。
    お好みにより赤とうがらし(鷹の爪)を入れます。
  5. 5.
    ふたをして、冷蔵庫など冷暗所に約2週間ほどで、おいしく召し上がれます。